院長Blog

2019.08.23更新

鼻(はな)呼吸が出来ていますか?

イビキが大きくありませんか?

口の中が乾燥しませんか?

 

この様な症状の方は鼻呼吸が出来ずに、脳の冷却機能が働いていませんので脳温度と脳圧が上昇し、脳出血や脳梗塞など不意な病を起こす可能性が多くなります。

 

 kokyuu

 ※画像はODちゃんねるより参照

 

なぜ鼻呼吸が出来ないと脳温度と脳圧が上昇するのか?

 

これは鼻詰まりが原因です。この鼻詰まりの原因は顔面骨関節の潤滑不全に問題があります。顔面骨にはいくつもの縫合関節があり、この関節の動きが悪く、血流が無くなり鼻粘膜に新しい血液が流れず、膿が溜まりはじめアレルギー性鼻炎・副鼻腔炎・蓄膿症になり鼻詰まりし、鼻呼吸が出来なくなります。又、イビキもその一つです。

この顔面骨関節の整復をして鼻洗浄しましょう。

 

kutikokyuu

 ※写真は4MEEEより参照

 

当院では顔面骨関節を整復処置し、正しい鼻呼吸を指導します。耳鼻科で治らないアレルギー性鼻炎・副鼻腔炎・蓄膿症などぜひ当院で治療してみませんか?

 

鼻呼吸による脳冷却機能はとても大切です!

投稿者: 天神整骨院

2019.07.19更新

最近、親に異変がありませんか?

 

怒りっぽくなった!

物忘れが多くなった!

気力がなくなった!

 

 にんち

※画像は「みんなの介護」より参照

 

この様な親の異変に気付いたら、これはアルツハイマー型認知症です。

 

なぜこのようなアルツハイマー型認知症が増えているのか?

 

これは歩行不足です。

 歩行不足により脳脊髄液の流れが悪くなり、脳圧・脳温度が上昇するからです。

脳圧・脳温度が上昇する事により脳内に病的蛋白質とアミロイドベータ―が蓄積し始め脳が委縮し認知症の症状が出始めます。

この脳脊髄液の流れを良くし、脳圧・脳温度の上昇を防ぐためには脊椎の整復と歩行です。

 

当院では脊椎を整復処置し、正しい歩行を指導します。精神科での検査も必要ですが予防にぜひ当院で治療してみませんか。

投稿者: 天神整骨院

2019.06.21更新

家の子はそわそわして落ち着きがない子供だとお困りではありませんか?

 

急に道路に飛び出す!

落ち着きがなく、じっとしてない!

その場の空気が読めない!

毎日の生活について行けない!

 子ども 落ち着き

 

こんな症状で困っていませんか?

これは広汎性の発達障害といいます。

 

なぜこのような子供が増えているのか?

あまり歩かない人や、あまり運動しない人同士が結ばれて親になるケースが増えていたり、子供の歩行が少なくなったり、外で遊ぶ機会も減っている為、身体中の関節が重力を受けずに関節が緩んだまま生活している子供が多く、こういった事が広汎性の発達障害といわれる子供達が増えている原因の1つではないかと言われています。

 

当院では骨格を整復処置し、正しい歩行を指導します。精神科での検査も必要ですが薬で治らない方はぜひ当院で治療してみませんか?

投稿者: 天神整骨院

2019.05.24更新

これから梅雨の季節に入りますが、雨の日は頭痛がしませんか?

①雨が降る前に頭痛がする!

②頭がボーッとして集中力がなくなる!

③身体が重くてつらい!

こんな症状で困っていませんか?

ずつう

 

これは運動器系の関節の問題なので、脳神経外科の投薬治療では治りません。

雨の日は低気圧になっているので、通常の気圧より体にかかる空気の重さが軽くなります。すると、体が膨張して血管が低下するので、頭痛が起こると考えられます。雨が近づくと次第に気圧が下がるので、雨が降る前から痛みを訴える方もおられます。

 

当院では各関節を整復処置する事により症状が改善します。又、気圧の変化に対応できるよう身体の訓練(リハビリ)を紹介します。脳神経外科での検査も必要ですが薬で治らない方はぜひ当院で治療してみませんか?

 

投稿者: 天神整骨院

2019.04.19更新

円形脱毛症で困っていませんか?

 

円形脱毛症

 (写真はココカラファインHPより参照)

 

皮膚科で治療するけどなかなか治らない!

次から次へと出来てくる!

外出するのが恥ずかしい!

 

こんな症状で困っていませんか?

これは運動器系の関節や頭皮の筋肉が問題で、皮膚科だけでは治りません。

以前に首を痛めたり、頭部打撲等による筋挫傷が完全に治っていない事が原因です。

 

首の関節を捻挫(いわゆるムチ打ち)する事により関節が緩み、免疫力をもった新しい血液が滞り頭部皮下組織の末梢まで流れなくなります。

 

これが円形脱毛症の原因です。

 

円形脱毛症を改善して予防する為には、緩んだ関節を締め、皮下筋肉を整復処置します。

 

皮膚科に通院する前に一度当院で治療してみませんか?

投稿者: 天神整骨院

2019.03.22更新

長期間の頭痛、頭重感、頭がスッキリしないでお困りではありませんか?

朝、頭が痛くて目が覚める!

雨が降る前に頭痛がする!

頭がボーッとして集中力がなくなる!

 

 ずつう

 

こんな症状で困っていませんか?

これは運動器系の関節の問題なので、脳神経外科の投薬治療では治りません。

以前のむち打ち(頸椎捻挫)が完全に治ってない事が原因です。

上位頸椎の関節を捻挫する事により、関節が緩み血流や脳脊髄液の流れが悪くなり、頭部内圧が上昇する事によって頭痛が発生します。

視力低下・難聴・耳鳴り・味覚障害などを引き起こし、最悪の場合は脳梗塞などの不意な病で命を失う事もあります。

 

当院では上位頸椎を整復処置する事により症状が改善します。脳神経外科での検査も必要ですが薬で治らない方はぜひ当院で治療してみませんか?

投稿者: 天神整骨院

2019.03.01更新

今の季節、手足のあかぎれが気になりませんか?

ハンドクリームを塗っても、あかぎれがなかなか治らない!

水仕事が痛くて出来ない!

人に手を見せるのが恥ずかしい!

こんな症状で困っていませんか?

 あかぎれ

 

これは運動器系の関節が問題なので、皮膚科だけでは治りません。

以前に手首・手の指・足首・足の指を痛めて、その時に完全に治っていないことが原因です。

 

手首・手の指・足首・足の指の関節を捻挫する事により関節が緩み、免疫力をもった新しい血液が滞り末梢まで流れなくなります。

これがあかぎれの原因です。

あかぎれを改善して予防する為には、緩んだ関節を締める整復処置をします。

 

市販の塗り薬・飲み薬を使用したり、皮膚科に通院する前に一度当院で治療してみませんか?

 

投稿者: 天神整骨院

2019.01.25更新

 

今の季節、手足の冷えが気になりませんか?

手足が冷たくて困ってる!

ふとんの中でも、手足が温もらず寝れない!

 冷え性

※写真はJ-WAVE NEWSより参照

 

こんな症状で困っていませんか?

これは運動器系の関節が問題なので、内科だけでは治りません。

以前に手首足首を痛めて、その時に完全に治っていないことが原因です。

 

手首、足首の関節を捻挫する事により関節が緩みます。内臓で温められた血液が滞り、温かい血液が末梢まで流れなくなります。

これが冷え性の原因です。

冷え性を改善して予防する為には、緩んだ関節を締める整復処置をします。

市販の塗り薬・飲み薬を使用したり、内科に通院する前に一度当院で治療してみませんか?

 

投稿者: 天神整骨院

2019.01.23更新

これからの季節、熊本城マラソン練習時に黒爪や爪割れで困っていませんか?

爪が黒くなってきもちわるい!
爪甲が割れて走ると痛い!
ストッキングや靴下の先がすぐやぶける!

こんな症状で困っていませんか?
これは運動器系の関節が問題なので、皮膚科だけでは治りません。
又、シューズサイズ違いや、走り方が問題ではありません。
以前に足指の関節を突き指して、その時に完全に治りきっていないことが原因です。

足指関節が突き指をして関節が緩み、持続圧迫され爪下血腫(黒爪)が出来ます。又、血流が悪くなると栄養が無くなり爪が割れ爪甲縦裂症(爪割れ)になります。

この症状を改善し予防する為には、緩んだ関節を締める整復処置をして歩行をして下さい。
すると再発しませんし症状が改善します。

皮膚科に通院する前に、一度当院で治療してみませんか?

 

 

最後になりましたが、年末年始の診療日をご案内いたします。

ご確認ください。

 

12月28日(金) 平常通り

12月29日(土) 平常通り ※17時まで

12月30日(日) 休診

12月31日(月) 午前のみ平常通り ※12時30分まで

 1月 1日(火) 休診

 1月 2日(水) 休診

 1月 3日(木) 休診

 1月 4日(金) 平常通り

 

 

 

寒くなって参りましたので、皆様風邪などひかれませんよう、良いお年をお迎えください。

投稿者: 天神整骨院

2018.11.19更新

これからの季節、マラソン練習時の足裏のマメ・タコが気になりませんか?

            tako

 

足裏マメ・タコが痛くて思うように走れない!

皮膚科でスピール膏処置をしてもらうが、又出来る!

高いヒールがはけない!

 

 

こんな症状で困っていませんか?

これは運動器系の関節が問題なので、皮膚科だけでは治りません。

以前に足指の関節を突き指して、その時に完全に治っていないことが原因です。

 

 

足指関節が突き指をし治療しないと、関節が緩み血流が悪くなります。

又、支持力が無くなり力が入らなくなります。そこに負担がかかり角質化したのがマメ・タコです。

このマメ・タコを改善して予防する為には、緩んだ関節を締める整復処置をし歩行を行い、その後スピール膏処置をします。

するとマメ・タコが無くなり再発しません。

市販のマメ・タコケアグッズ(スピール膏)を使用したり皮膚科に通院する前に、一度当院で治療してみませんか?

投稿者: 天神整骨院

前へ

entryの検索

カテゴリ

  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • TEL:096-363-3388
  • メールでのお問い合わせ
  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • top_inq_img02.png
  • メールでのお問い合わせ
  • 電話受付時間
    平日9:00~12:30 / 14:00~19:00
    土曜日9:00~12:30 / 14:00~17:00