院長Blog

2019.09.20更新

姿勢悪く座っていませんか?

顔がほてっていませんか?

頭がボーッとしていませんか?

 

この様な症状の方は脳脊髄液の流れが悪く、脳の冷却機能が働いていませんので脳温度と脳圧が上昇し、脳出血や脳梗塞など不意な病を起こす可能性が多くなります。

 

なぜ脳脊髄液の流れが悪くなると脳温度と脳圧が上昇するのか?

 

 座り方

 

これは仙腸関節のズレ(緩み)と仙骨関節のサビ(潤滑不全)が原因です。これらの関節の緩みや動きが悪くなると、脊椎を流れる脊髄液の流れが悪くなり、脳の冷却機能が働きません。仙腸関節(骨盤)と仙骨関節を正常に機能させることにより、脊髄液の流れが良くなり脳温度・脳圧が安定します。

 

 骨盤

 

当院では仙腸関節(骨盤)と仙骨関節を整復処置し、正しい座り方を指導します。脳外科では治らない頭痛・頭重感・不定愁訴などぜひ当院で治療してみませんか?

 

脊髄液による脳冷却機能はとても大切です!

投稿者: 天神整骨院

entryの検索

カテゴリ

  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • TEL:096-363-3388
  • メールでのお問い合わせ
  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • top_inq_img02.png
  • メールでのお問い合わせ
  • 電話受付時間
    平日9:00~12:30 / 14:00~19:00
    土曜日9:00~12:30 / 14:00~17:00