院長Blog

2014.08.30更新

















骨盤(仙腸関節)がずれる(弛む)原因その5  :尻もちに原因があるもの

尻もちをついて坐骨の部分を強打したり、

スポーツ競技等で大腿(ふともも)を強く引き上げる様な動きを多くする事や

急に穴に落下するような事が骨盤(仙腸関節)変位(ずれ)を起こします。

この変位(ずれ)は前回まで説明しましたずれ(弛み)と違い

仙腸関節面自体が変位(ずれ)するので、とてもたちが悪く

将来迄ずっと残り変形していきます。

又その1~4で説明しましたずれ(弛み)と重複して起こり、

そのまま放置していると、X脚内股歩行に変形します。

天神整骨院では「構造医学」に基づく熟練した技術で徹底的に治療します。

骨盤矯正でお悩みの方、どこへ行っても不調な方、

骨盤矯正で評判の天神整骨院へ是非受診してみてはいかがですか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております。
  • オフィシャル
  • 交通事故サイト
  • お問合せページ
  • お問合せページ

投稿者: 天神整骨院

2014.08.27更新














骨盤(仙腸関節)が弛む(ずれる)原因その4 :出産(正常分娩)に原因があるもの

正常分娩時に骨盤(仙腸関節)は弛み、産道が開きます。

簡単に説明しますと、骨盤(仙腸関節)は亜脱臼した状態です。

この亜脱臼した骨盤(仙腸関節)を産後に整復(締める)し、

4週間~6週間程度固定しなければなりません。

しかし、産科では出産後の骨盤(仙腸関節)の整復や

固定が出来ていないのが現状です。

昔の人は、「さらし」をまく事で十分整復や固定が出来ていました。

又、良く歩行をしていたので、自分自身の体重(自重)

関節を整復(締める)していたのです。

骨盤(仙腸関節)の弛み(ずれ)をそのまま放置していると

産後、体調不良になったり、体重が産前に戻らなかったり

下半身のむくみ等の原因になります。

天神整骨院では「構造医学」に基づく熟練した技術で徹底的に治療します。

骨盤矯正でお悩みの方、どこへ行っても不調な方、

骨盤矯正で評判の天神整骨院を是非受診してみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております。
  • オフィシャル
  • 交通事故サイト
  • お問合せページ
  • お問合せページ

投稿者: 天神整骨院

2014.08.22更新















骨盤(仙腸関節)が弛む(ずれる)原因その.3  :歩行不足に原因があるもの

骨盤(仙腸関節)自重(重力)に対してV字(クサビ)型の構造になっている為

自重(重力)がかかることと、適度な運動(生理歩行)で締めることが出来ます。

しかし、近年交通機関の発達にともない、現代人は歩行が不足傾向にあります。

又、バイクや自転車等には、腰掛けたサドルからの " クサビ 作用の力 " が働き

骨盤が開き(弛み)ます。

天神整骨院では、日常生活の姿勢や動作等

適切なアドバイスを行います。

天神整骨院では、「構造医学」に基づきO-リングテスト(生体反応テスト)

生理的整復法(矯正)による熟練した技術で徹底的に治療します。

「骨盤矯正」でお悩みの方、どこへ行っても不調な方、

「骨盤矯正」で評判の天神整骨院を是非受診してみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております 。

  • オフィシャル
  • 交通事故サイト
  • お問合せページ
  • お問合せページ

投稿者: 天神整骨院

2014.08.16更新


3日間のお盆休みをいただき有難うございました。

お陰様でスタッフ一同、リフレッシュすることができました!あいにくの空模様で

むし暑い日が続きましたが、皆様はどのようにすごされましたか?

私も娘と一緒にいつも以上にしっかり歩行出来ました。

娘は嫌がっていますが (笑)

お盆を過ぎてから朝夕が少しだけ涼しく感じられ歩きやすくなりました。

まだまだ日中は暑さが残っているので、体調管理に気を付けながら歩行してください。

次回からも身体についてのブログを書いていきますので読んで下さい。
  • オフィシャル
  • 交通事故サイト
  • お問合せページ
  • お問合せページ

投稿者: 天神整骨院

2014.08.11更新

お盆休みのお知らせ

 8月13日(水)

 8月14日(木)

 8月15日(金)

8月16日(土)は通常通り午後5時まで受付致します。

3日間のお休みしますが、関節が緩まない様に姿勢など油断しないように

気を付けて下さい。

又、しっかり歩行することがリハビリですので

朝の早い涼しい時間など、無理しないに程度に歩行して下さい。

私も、毎朝娘との歩行を日課にしています。

暑い日が続きますので、熱中症などくれぐれもご注意ください。


  • オフィシャル
  • 交通事故サイト
  • お問合せページ
  • お問合せページ

投稿者: 天神整骨院

2014.08.08更新
















骨盤(仙腸関節)が弛む(ずれる)原因

2、前屈(かがみ込み)動作に原因が有るもの

骨盤(仙腸関節)の弛み(ずれ)を誘発する原因(誘因)に

中腰(前かがみ)姿勢やかがみ込み・しゃがみ込み姿勢があります。

腰椎から骨盤(仙腸関節)及び股関節にかけて前弯・曲屈すると

骨盤(仙腸関節)は生理的に開こう(弛もう)とします。

又、逆に腰椎から骨盤(仙腸関節)及び股関節にかけて後弯・背屈すると

仙腸関節は骨盤底筋群により生理的に閉じよう(しまろう)とします。

故に、昔の農家の方は中腰やしゃがみ込み作業が多かったために

腰が2つ折りになった方が多かった様です。

皆さんも骨盤(仙腸関節)の弛み(ずれ)を放置していると、腰が伸びず

猫背になり腰が曲がってきます。

天神整骨院では、日常生活の姿勢や動作等

適切なアドバイスを行います。

天神整骨院では、「構造医学」に基づきO-リングテスト(生体反応テスト)

生理的整復法(矯正)による熟練した技術で徹底的に治療します。

「骨盤矯正」でお悩みの方、どこへ行っても不調な方、

「骨盤矯正」で評判の天神整骨院を是非受診してみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております 。

  • オフィシャル
  • 交通事故サイト
  • お問合せページ
  • お問合せページ

投稿者: 天神整骨院

2014.08.05更新















骨盤(仙腸関節)緩む(ずれる)原因

1、座り方(姿勢)に原因があるもの

骨盤(仙腸関節)弛み(ずれ)を誘発する原因(誘因)に

座る時の姿勢に重要なポイントが有ります。

足の投げ出し座りや、あぐら座り、又 体育座り等、

背筋 ・ 腰が丸くなる姿勢が誘因(原因)となります。

背筋を伸ばして(起こして)座る

椅子に膝関節と股関節を直角に座り踵を床に必ず付けることです。

この様に日常生活の姿勢は大変重要です。

天神整骨院では、日常生活の姿勢や動作等

適切なアドバイスを行います。

天神整骨院では、「構造医学」に基づきO-リングテスト(生体反応テスト)

生理的整復法(矯正)による熟練した技術で徹底的に治療します。

「骨盤矯正」でお悩みの方、どこへ行っても不調な方、

「骨盤矯正」で評判の天神整骨院を是非受診してみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております 。

  • オフィシャル
  • 交通事故サイト
  • お問合せページ
  • お問合せページ

投稿者: 天神整骨院

2014.08.02更新




















骨盤(仙腸関節)が、弛む(ずれる)原因には

1.座り方(姿勢)に原因があるもの

2.前屈(かがみ込み)動作に原因があるもの

3.歩行不足に原因があるもの

4.出産(正常分娩)に原因があるもの

5.尻もちに原因があるもの

以上に区分され、これらを判断(診断)治療(処置)しますが

大変熟練した技術が必要です。

天神整骨院では、「構造医学」に基づきO-リングテスト(生体反応テスト)

生理的整復法(矯正)による熟練した技術で徹底的に治療します。

次回から原因別に説明します。

「骨盤矯正」でお悩みの方、どこへ行っても不調な方、

「骨盤矯正」で評判の天神整骨院を是非受診してみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております

投稿者: 天神整骨院

  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • TEL:096-363-3388
  • メールでのお問い合わせ
  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • top_inq_img02.png
  • メールでのお問い合わせ
  • 電話受付時間
    平日9:00~12:30 / 14:00~19:00
    土曜日9:00~12:30 / 14:00~17:00