院長Blog

2017.05.20更新

 

写真①

膝 横

 前回、O脚ぎみに変形した膝の正面からの写真を見てもらいました

が、今回は側面からの膝の写真です。

写真①は膝が少し前に曲がって変形しているのが分かると思います。

 

 

写真②

膝 横2

写真②をご覧ください。

整復後の写真です。

膝が真っ直ぐ伸びているのが

お分かり頂けるでしょうか。

 

膝が痛くなると、痛みをかばおうとして歩く為

膝を伸ばして歩く事が徐々に出来なくなりその結果

写真①の様に膝が伸びなくなり変形します。

 

写真②の様に、関節が機能的に正常な位置に整復されることにより

変形は少しずつ取れていきます。

また、整復された良い状態で歩行を行う事により、膝は徐々に真っ直

ぐに伸びさらに変形は取れる方向に向かっていきます。

 

 

 

投稿者: 天神整骨院

2017.05.15更新

 

写真①

o脚

 

関節が緩んだ状態で使い続けると、

痛みなどの症状はもちろん

O脚やX脚のように徐々に変形してしまいます。

写真①を見て頂くと、少しO脚になっているのが分かります。

 

 

写真②

O脚②

 

写真②をご覧ください。

整復後の写真です。

右膝と左膝の隙間が少し狭くなったのが

お分かり頂けますでしょうか。


このように、関節が機能的に正常な位置に整復されることにより

変形は少しずつ取れていきます。

また、整復されたいい状態で歩行を行う事により、

さらに変形は取れる方向に向かっていきます。

 

成長期の子どもの場合、変形が取れる期間も早いですが

悪化するスピードも大人の14倍と、

あっという間に変形してしまいますので注意が必要です。

 

投稿者: 天神整骨院

  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • TEL:096-363-3388
  • メールでのお問い合わせ
  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • top_inq_img02.png
  • メールでのお問い合わせ
  • 電話受付時間
    平日9:00~12:30 / 14:00~19:00
    土曜日9:00~12:30 / 14:00~17:00