スタッフBlog

2020.02.26更新

こんにちは!!とちくんです!!

 

一日一食を実践中ですが、問題なのが栄養面です!

一食ですべてをカバーするのは難しく

 

基本的な晩御飯は

キャベツサラダ・みそ汁・サバ缶・納豆キムチたまごかけごはん

 

個人的にかなりいい線イッテいるとは思うのですが

 

どうにも不安・・・

 

・何かお手軽に栄養を摂れるものは無いか・・・?

 

そこで見つけたのが「完全食」という食べ物です

「完全食」とは、簡単に説明すると

 

それだけ食べていれば健康維持に必要な栄養全てを摂取できるモノ

 

です、これは分かり易くて素晴らしいじゃありませんか!!

そこで調べてみたことろ、最もお手軽そうだったのがこちら!!

 

(ごめんなさい、撮影ミスにより見づらいです・・・)

箱

 

ベースフード株式会社さんから「BASEFOOD BREAD」(ベースフードブレッド)です!!

 

中身はこんな感じ

中身

商品紹介パンフレットと、手書き風メッセージ

 

パン

握りこぶし大のパン

 

このパン一袋(2個入り)の中に、1日に必要な栄養の1/3が含まれているそうです!!

つまり、1日3袋食べれば他には食べなくても健康維持出来るという事です!!

 

食の楽しみを放棄する感は否めませんが、ダイエットの為です!!これを食べましょう!!

 

肝心なのは、そのお味ですよね、正直見た目的には・・・ですが、実際の所どうでしょうか?

まず、そのままでも食べられるとのことですので、袋から出したてを頂きます!!

 

 

・・・

微妙ですね・・・

パサパサするし、固めの甘くない黒糖パンのような味です・・・

 

テンション下げ気味ながら

推奨されている食べ方で頂きたいと思います・・・

(ラップをせず500Wで50秒)

 

 

これは美味い!!

ふわっふわでもっちり、これはほぼ焼きたてでしょう!!

 

オーブンで少し焼き目をつけたら完璧です!!

普通に美味しいパンでした、ありがとうございます!!

 

ちなみに、バターやジャムをつけたり、普通のパンのように食べても大丈夫だそうです!!

 

このパンを食べながら栄養もばっちりにして、ダイエットを続けていきたいと思います!!

 

ダイエットを成功させるには、身体の関節を正常にしておくことが不可欠です!!

当院の「パーソナル関節診断」でご自身の関節の状態を確認しませんか!?

 

投稿者: 天神整骨院

2020.02.17更新

現在、熊本市がスマートフォン専用アプリ

 

「もっと健康!げんき!アップ!くまもと」

 

を活用した『健康ポイント事業』を試行しています。

(令和2年4月より本格運用予定)


普段のウォーキングや健康診断の受診などに対してポイントを付与し、一定数貯まると特典が受けられます。


天神整骨院では日頃から


「歩くことの大切さをいつも患者の皆さんにお伝えしています。」

そこで、このアプリを利用した歩行啓発イベント

 

「歩こうチャレンジ」

 

を実施しています。


このイベントに皆さんも参加してみませんか?

 

①歩こうチャレンジとは?
天神整骨院のスタッフと患者の皆様が各月一ヶ月間の総歩行数を競うというイベントです!


毎月の上位3名には、「パーソナル関節診断」無料券を進呈致します!!

パーソナル関節診断とは・・・全身の関節の健康状態をチェックするものです。
詳しくはこちらから


パーソナル


②参加資格は?
 1・自身のスマートフォンにアプリをダウンロードできる方
 2・アプリ内にあるグループに参加できる方

 グループへの参加方法
・ホーム画面よりメニューへ進み、グループ設定に入る
・グループ名・暗証番号を入力し、登録をタップする
・ホーム画面に戻り、下のランキングをタップする
・ランキング画面の上部のグループをタップするとランキング内に天神整骨院が現れます。
・その天神整骨院をタップすると、現在の順位が表示されます。

 

グループ名 『天神整骨院』

暗証番号 『363338』


ニックネームの確認をさせて頂きます。スタッフにお声かけ下さい。


アプリ内のグループの月別ランキングにて集計させて頂きます。


〇毎月7日に前月の歩数の集計をします。その日までにアプリの起動をお願いします。

 

〇毎月14日に天神整骨院ホームページ内にあるスタッフブログ内で順位の発表をします。

 

〇パーソナル関節診断無料券の受け取りは、順位発表の14日から月末日までです。

 

〇無料券の有効期限は、受け取りから一ヶ月とさせて頂きます。

 

歩くことでアプリのポイントも貯まり、ご自身の健康にも繋がります!
詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい!!

アプリの詳細&ダウンロードはこちらまで!!
「もっと健康!げんき!アップ!くまもと」ホームページ
 

iphone

iPhone版

  genkiupkumamoto

 

android  

Android版

(上記は「もっと健康!げんき!アップ!くまもと」ホームページより参照)

 

投稿者: 天神整骨院

2020.02.14更新

こんにちはピースです(^-^)

 

世間では新型コロナウイルス感染症のニュースが毎日のように流れています。日本では現在、流行は認められている状況ではありませんが、風邪やインフルエンザなど様々な感染症予防のためにも、日頃からしっかりと対策をしましょう。今回は感染症の予防について書きます。

 

・感染予防の基本は、手洗いです

手順のとおりにしっかりと手を洗い、手についているウイルスをより減らす効果があることから、2度繰り返す2度洗いが薦められています。帰宅後、食事前、トイレの後などの適切なタイミングでしっかりと手を洗うことが大事です。

 

・生活習慣を整え、身体の抵抗力を高める

栄養のバランスのとれた食事や規則正しい生活、十分な睡眠や休息をとることが重要です。

 

・適度な湿度を保つ

空気が乾燥すると、喉の粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。ただ、加湿器を使用する際は加湿器内部をを常に清潔にし、また加湿のしすぎも家の結露やカビの原因となるため注意が必要です。

 

・予防接種を受ける

感染症のなかには、予防接種で免疫をつけることで予防できるものが多くあります。流行前や決められた時期に受けることで、重症化を防ぐことができたり、発症をある程度抑えることができたりします。

 

※マスクの効果は?

予防用にマスクを着用することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着用することによる効果はあまり認められていません。

咳や発熱などの症状のある人には近づかない、人混みの多い場所に行かない、手指を清潔に保つといった感染予防策を優先しましょう。

 手洗い

※出典:首相官邸HPより

 

感染を広げない!感染拡大を防ぐためにできること

・手洗いを徹底す…手洗いは基本であり、二次感染を防ぐためにタオルの共用はやめる。

・マスクを着用する…正しく着用し、していない時に咳やくしゃみが出そうな時は、ハンカチや衣服などで口と鼻を押さえ誰もいない方向に顔を向ける。

・トイレの消毒…トイレを常に清潔にし、ドアノブなども消毒する。また流す前に蓋を閉める事で菌やウイルスの飛散を少なくでき、二次感染予防に有効です。

・便や嘔吐物などの処理…必ず使い捨てのゴム手袋・マスク・エプロンを着用して処理する。

・お風呂で湯船に浸かる前におしりをしっかり洗う…症状がでていない時でも菌やウイルスは排泄されていることがあるので、湯船に浸かる前によくおしりを洗う事を習慣としましょう。

 マスク

※出典:首相官邸HPより

 

家庭においては、子供が感染症にかかっても充分な感染対策をしないで看病しがちです。その結果、看病する家族側も感染して体調を崩してしまう事があります。感染を完全に予防する事はなかなか難しいかもしれませんが、普段から病気に対しての知識を学び、自分たちで出来る予防を続ける事で感染率はグッと下がると思います。

 

 

運動器系の病気も同じで、自分がどこが悪いか知る事で今の健康状態や生活習慣を知り、より健康でイキイキとした生活を送る事ができます。当院の『パーソナル関節診断』を受け、みなさんの健康に役立ててみませんか?

 

 

 

 

投稿者: 天神整骨院

2020.02.04更新

こんにちは、源さんです!

いよいよ熊本城マラソン2020まで約一週間となりました!来週には受付も始まります!

さて、皆さんはマラソンを走る時にどのような走り方をしますか?

 

前半に貯金を作っておく「先行型」

同じペースで走り続ける「平均型」

後半にピークをもってくる「後半型」

 

おおよそこれらの3種類に分けられると思います。(画像はSportie.comより参照)

 熊本城マラソン

 

 

 

今年こそ熊本城マラソンでサブ4を狙っている源さんは「後半型」で走ろうと作戦をたてています!

前半は少しゆっくりめのペースで、中盤以降に少しペースあげるという作戦で、「ネガティブスプリット」といいます!

皆さん知ってましたか?

これまでのマラソンでは、後半は疲れてペースを上げれないと思い込んでいて、前半になるべく貯金を作っておく「前半型」で頑張っていました。

そして、スタートから10kmぐらいまでは、どうしても人が多いなかを走らないといけないので、ペースを一定に保てなかったり、人をよけようとして蛇行したりと無駄な体力を使っていました。また、大会特有の雰囲気からペースが速くなり、それが後半の失速につながっていたのではないかと考え、なにかいい作戦はないかと検索してみたところ、「ネガティブスプリット」にいきつきました。

 

作戦の詳細は、

スタートから10kmぐらいまではアップの時間と考え、無理な追い抜きはせず、6分/kmをきるぐらいのペースで

そこから35kmぐらいまでは、ちょっとペースを上げ5分30秒/km前後のペースで

ラストまでは5分40秒/kmぐらいのペースで

走りぬきたいと思います!計算上はこれでサブ4達成です!

 

この作戦が吉と出るか凶と出るか分かりませんが、

熊本城マラソンの最大の特徴のである「途切れない応援」に助けてもらって頑張りたいと思います。

 

これからの一週間は本番当日元気に参加できるように、体調に気を付けていきたいと思います!

皆さんも元気に走り抜けましょう!(画像はRUNNING STREET 365より参照)

 熊本城マラソン

 

また最後まで走り抜けるためにも、万全の体調で大会に臨みたいものです!

そのために関節の状態をチェックしてみてはいかがでしょうか?

関節の弛みがあると運動能力が3割減すると言われています。

天神整骨院では、全身の関節の状態をチェックできる「パーソナル関節診断」を行っています。

関節の弛みを無くし、100%の力を発揮して自己ベストを狙いましょう!

詳しくはこちらまで⇒「パーソナル関節診断」

 

 

 

 

 

再び、参考までに、完走目標タイムあたりのペース配分の目安

7時間(420分)・・・10分/km

6時間(360分)・・・8分30秒/km

5時間(300分)・・・7分10秒/km

4時間(240分)・・・5分40秒/km ←源さんはここを目指しています!

「ネガティブスプリット」のポイントは「前半10秒遅く、後半10秒早く」だそうです!

投稿者: 天神整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • TEL:096-363-3388
  • メールでのお問い合わせ
  • 天神整骨院 治らないその痛み、ぜひご相談ください
  • top_inq_img02.png
  • メールでのお問い合わせ
  • 電話受付時間
    平日9:00~12:30 / 14:00~19:00
    土曜日9:00~12:30 / 14:00~17:00