スタッフBlog

2021.01.15更新

こんにちはピースです

 

今回は『おねしょ』について書こうと思います。

 寝姿

 

おねしょはいつの間にか治りますが、5・6歳以後になっても1か月に1回以上の頻度で3か月以上おねしょが続く場合は夜尿症と言われます。

5・6歳で約15%、小学校低学年で約8%、高学年で約5%の子が夜尿症だと言われています。

 

 おねしょ

以前、小学1年生の男の子とお母さんが夜尿症の相談にいらっしゃいました。たまにではなく頻繁に夜尿をする為、治療が出来るかの相談でした。

男の子を検査してみると、骨盤と尾骨の関節が弛んでいた為、整復し座り方などの指導をして何度か通院するように促しました。

週に2回ぐらいのペースで、最初のうちは毎回骨盤が弛んでいる状態でしたが、1ヶ月ほど経つと骨盤も締まり安定してきました。それと同時に夜尿の回数が減ってきたそうです。

 

骨盤は人間の大切な土台です。骨盤が弛むと身体のいたる所に支障が出てきます。

骨盤が弛む主な原因は、姿勢歩行です。特に子供の場合は幼少期の歩行量がすごく重要です!!

 

お子さんの夜尿がなかなか治らないのはもしかして骨盤が原因かもしれません。

 

天神整骨院では全身の関節の状態を検査する『パーソナル関節診断』を行っています。お子さんがどこが悪いか知る事で今の健康状態や生活習慣を知り、より健康でイキイキとした生活を送る事ができます。みなさんの健康に役立ててみませんか!

パーソナル 

投稿者: 天神整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ